スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

3段譜が難しい場合の練習

2012/08/29 Wed 01:00

新しい画像 006

エレクトーンの3段楽譜は誰でも弾けるものだ、と思っていましたが
最近、そうでもないことに気づきました。



3段のデータ付演奏は、簡単で、すぐに楽しめるメリットはあります。


ただ、左手はブロックが多いので、団子を見る練習はできてもオタマジャクシを
読むことはできないのです。


特に、アルペジオが全部オタマジャクシになっていると、威圧感があり、
やる気をなくしてしまいます。



また、エレクトーンだけだと指がフニャフニャな場合があるのでピアノで
指を強化しながら、少し複雑な2段譜を確実に読むのは基礎としては〇


その際、楽譜には必ずコードネームを振るようにし、曲の構成を覚えます。


今、自分は何を弾いているのかが分かれば不安は少し減りますね。



すぐにカッコイイ曲が弾けるわけではないので地道ですが、これを続けて
いけば譜読みにあまり苦労しなくて済むかな、特に伴奏は。




あ、でも、家でも練習はしてくださいね。


スポンサーサイト
エレクトーン | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。