スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


先日、「夜カフェ」っていうCDを借りたところ、久々に当たった感じ。

ピアノでグレイテスト・ラブ・オールをカバーしていたのがお気に入り。

keiko leeもカバーしていて、jazzyな歌にも合うのだな~と感心するやら、
改めて、この曲のファンになるやら、です。

原曲ホイットニー・ヒューストンではソウルフルな熱唱だったのに
対して、ピアノで安らぎ系のアレンジに編曲してあった。それもぴったり。

ホイットニー・ヒューストンは、若いし美人で、歌もすごく上手いし、
演技も出来るのに、あのような死に方をするなんてホント、もったいない。


もう少し、色々な歌を聴かせてほしかったです。


この人って、音が外れた、とか悩んだことないだろうな~。┐('~`;)┌ あ、違うか。
スポンサーサイト
CD・DVD | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。