プラス、パフォーマンス☆

2012/08/23 Thu 01:03

耳コピーの話を書いててeazy loverを採譜、編曲をしていたときのことを
ちょっと思い出しました。





liveではけっこう盛り上がってますけど、この曲でなぜ
こんなに華があるのか不思議です。

曲調はマイナーだし、テンポはミディアムなので、ノリノリに
仕上げるのはちょっと課題。


でも、腰をクネクネ、足はガニ股。
アメリカ人だからできるのかな~?


恥ずかしさを捨てて体で音を表現しているのがいい
ですね。


この恥?をかき捨てるのは案外できないのですが、
直立不動の演奏では物足りない気がします。


ピアノではちょっと難しい課題ですが、ダンスの要素を
取り入れられたらいいのに、と思うライブでした。
スポンサーサイト
Blog | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示