おとなのピアノ

2012/07/31 Tue 01:35

51SY2WVJ2FL__SS500_.jpg

私は大人だけど「大人の生徒さんの気持ち」を心の底からはわかってあげて
ないかな、って思うことがあります。

指が動かなくなれば、ハノンやツェルニーでサッとトレーニングを始める
ことができるのも、子供のころのベースがあればこそできることです。


ピアノ講師は、子供のころからハードなトレーニングを積み重ねてきたので
大人の生徒さんが何を求めていて、どんなことが嫌なのか分かりづらいのでは
ないかと思います。


中には、ハノンやツェルニーがそれほど嫌いではなく「けっこう好き」っていう
先生もいらっしゃるのでは。


でも、大人の生徒さんは実は。


*練習曲にはつまらなさと窮屈さがある。

*でも、頭の中にどんなに優れたイメージがあっても肝心の指が動かなければ
 どうしようもない

*でも、基礎なんてあまり長い時間やりたくないのも事実。


な~んて考えを持っておられるのではないでしょうか。 (o^-^o)

ココって講師にとってはけっこう分かりづらい部分です。

オリンピックの選手と同じですから「プロにならなくてもいいが、見栄えよく
プロっぽく弾きたい」と言われると、アタマ痛くなりますよね?


ココを乗り越えられれば、子供さんのレッスンにも応用できるのではないかな。



基礎練習をしたくないがために回り道をし、独学で英雄ポロネーズを弾きこなした
広瀬さんのおススメ練習法。


大人の男性の視点、女性の好きな練習法、大人の方がいかに「基礎練習が嫌か」、
ピックアップ練習法も取り上げられていて参考になりました。
スポンサーサイト
Blog | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示