FC2ブログ
安野駅

東広島市・八本松のピアノ・エレクトーン教室です。
加計に廃線で出来た公園があったのをインスタで知りました。



数日前、人間モニタリングという番組で、オードリー春日氏がプロポーズに
向けてピアノ猛特訓、をやっていましたね。


ゆずと春日氏が一緒に「栄光の架け橋」を3人で彼女の前で演奏
するという企画。

先生の模範演奏を聴いたときに

「これは、初心者には難しいわー」

と思ったのですが春日氏、

「できそう」
とのこと。


花公園


そういえば、あまり速くない曲やバラード系ってパっと見、
難しいかどうかわからなくないですか?


たとえば〜余談ですが、「ホール・ニューワールド」ってご存知ですか?⇒
ディズニー映画「アラジン」のテーマ曲。


あれはバラードでとてもゆったりしており一見なんの難しさもないように
思えますが、楽譜はかなり難易度が高くピアノ中級くらいにならないと
弾けないです。



そういえばSmoke Gets in Your Eyes私が今、ひそかに練習しているこの曲も(
一見すると難しそうには聴こえないのですが、楽譜はかなり難しく、
この本の中では一番難しい曲で、てこずっています。


・・・


ところで、春日氏は何日特訓してもイントロでずっとつまづいていて
「右手と左手がバラバラに動くのが難しい」と
しきりに言ってて。


それは分かるけど、そこまで弾けないっていうことはないだろう?って
思いながら見ていましたが。


(もしかしたら、番組上そういう台本になってて本当は弾けていたのかも?)
となど勝手な憶測もしましたが、あまりに苦戦しすぎていて


「そんなに難しいことだっけ?」


と、ついついピアノを弾きに行ってしまう自分がいました。


*:.*.:*:。∞︎。:*:.*.:*:。∞︎。:*:.*.:* 

ピアノをある程度弾けても、それ以上にすごい人たちがいくらでも
存在するので「自分はすごいことができているんだ」という気持ちを
感じたことがなかったです。



それは、だれしも同じできっと小さい子でピアノを少し弾けるようになった
子でも、


「自分はすごい」

とは思えている子は少ないと思います。


でも、右手でメロディーを弾きながら、空いているその隙間に
左手で伴奏を入れることは、どの子も苦戦しています。


でも右手と左手をバラバラに動かすことができるのは案外すごいことなのかも?と
思えてとても新鮮な気がしました。


*:.*.:*:。∞︎。:*:.*.:*:。∞︎。:*:.*.:* 

また、その週は別の番組で「音大生あるある」みたいなのも面白おかしく
やっていました。


その中でハープ奏者が
「ハープとピアノは両手を使って演奏するから賢いんだ。」


とか、ネタでしょうけど言ってましたね。


「両手をバラバラに動かすのは当たり前」になっている
私たち。


それって、すごいことなんだ、へぇー


ピンとこないんだけど、普段感じることができない、ありがたみの
あるお言葉。


生徒さんたちにも「当然両手が弾けることを強要してしまい、
出来て当たり前、という態度を取ってしまいがちな自分もちょっと反省。


よく頑張っているよね、という気持ちを忘れないでいようと。


でも、どんどんいろんなことができるようになっていくといいね。






スポンサーサイト
Blog | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示