FC2ブログ

楽譜のダウンロード

2019/04/13 Sat 08:27

少し大きくなって、友達とショッピングに行くような年齢になって
来たら、楽譜は自分で買ってきてもらうようにお願いすることがあります。

アネモネ

先日Mちゃんと
「来週はベートーベンの〇〇の入った曲集を買ってきてね」

と言ったのですが、当日連絡があって、

「楽譜を買うことができませんでした~」

とのこと。
1週間練習しなかったってことかしら、コラ。


今日、レッスンなのに楽譜がないーということでネットで
探してみたら。


あるんですね、無料楽譜ダウンロードっていうのが。

こちらはこのままプリントできますが、若干文字が小さくなるので、
PDFに直して、倍率を上げてから印刷すると見やすくなります。


自分が10代、20代だった頃は、無料のダウンロードなんて
無かったので時代の変化に驚くばかり。


そして、サイトに登録されている楽曲の多いこと・・・


★楽譜の無料ダウンロードサイト(総合)★


ダウンロードで楽譜を手に入れて、音源はYouYubeで聴いてイメージを
作れば家から外に出ることなく練習を始められる。

すごいなぁ。


クラシックピアノの場合は基本、購入した楽譜を買うことに
しています。

コピー楽譜って自立しないですし、注意書きを書くのだって難しいし、
何よりありがたみに欠けますよね。


それに一生ものになる可能性だって大きいです。


その代わりその他の軽音楽についてはコピー楽譜も可としています。


こういうのは、使い捨てと言っては悪いですが、一生ものになるかどうか
不明なので。


ダウンロードサイトはあるけれど、プリンターを開くの面倒ですよね。
それに、たまに開けると、大量にインクを使ってしまったりするし。



うちは単色のレーザープリンターなので、インクジェットのように
気を使わなくて良いので楽です。

レーザープリンター

リビングの隅に置いてあるのが、問題です。


ただし、カートリッジを捨てるところがかなり限られているので、
どこで捨てれるかを事前にチェックしてから買うのが〇です。


気軽に楽譜をタダで入手できる時代、
ピアノさえあれば、気軽に音楽を楽しむ
ことができますね。

♪♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨*•.¸¸♪

当教室では月2回水曜日コースと
月3回(40分)木曜日コースの
生徒さんを若干名募集しています。

お問合せはメールフォームまたは電話にてお問合せ下さい。

TEL:090-9460-7100



スポンサーサイト
教材 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示