納涼*ラテンの基本

2012/07/18 Wed 01:10

サンディシュ

お友達がみんな家庭人になっちゃったので、あまり居酒屋に行く機会もなくなりましたが、
夏の居酒屋で流れるレゲエが大好きでした。


その頃は居酒屋ブームだったのかな、趣向を凝らしたところがたくさんありました。
今は、カフェブームが取って変わったのかな。


レゲエはあまり演奏する機会がないので、はしょります。

タンゴは、マジメな日本人にとってあまり説明する必要のないくらいとっつき
やすいジャンルなのでこれもはしょります。


夏といえば、情熱のラテンでしょうか。

エレクトーンでの履修は、タンゴ、チャチャチャ、ビギン、マンボ、メレンゲ、
ルンバ、サルサくらいです。


cha-cha-chaは、「おもちゃのチャチャチャ」でも有名なリズムでラテンでも比較的
とっつきやすいアイテムです。


1950年代キューバ生まれ。ギロがタンタタ、タンタタというリズムを奏するのが特徴。

DSC07532.jpg


ミディアムテンポの歯切れの良いリズム。「スイートアンドジェントル」などが
代表曲です。



スポンサーサイト
エレクトーン | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示