FC2ブログ

受験の脳トレにピアノ

2018/05/14 Mon 01:51

今年の冬は寒いですね。

本日、ココ東広島の最低気温はマイナス9,5度だったみたいですが、
雪が降らないので、広島往復ができて助かっています。

ぎっくり腰になっちゃったし、寒くて家から出られない日は、
オリジナルでライン用のスタンプを作ってみました。


水曜日の夕方は中学生~大学生のレッスンを行っています。


中学生の生徒さん、お友達とうちに来られた小学5年生のときは譜読みが
とても難しそうで、特に左手の部分、ヘ音記号の読み方には時間がかかっていていました。


でも、もともと自分のできる範囲で練習はしていて、中学生になると合唱祭の
伴奏を引き受けて、「ムリかな?」と思うような難しい曲を弾くようになってました。

(合唱祭の伴奏はホントに難しいです)

忙しい部活の合間に、細々と無理なく練習を続けてこられることと、
J-POPで自分の好きな曲を織り交ぜることで、

ヘ音記号の読み方がだんだん速くなってきています。

J-POPは左手の伴奏部分の音使いが、複雑で「クラシックより難易度あるな~」
と思います。



でも、「好きな曲を弾きたい」という集中力でだんだん楽譜に慣れてくるので、
結果として、譜読みが速く、うまくなっています。


この曲をやってます↓



教える側としてがは、「もう少し、教本を頑張ったほうが良いかな?」と、
つい欲張ってしまうのですが、

「ずっとピアノを弾きたいと思える人を作りたい」

と思っているので、

まずは好きな曲で、楽しく楽譜を読めるようになってもらおう、と思いなおします。


中学3年生になると、勉強も忙しくなってきますので、ペースを落として
好きな曲を息抜き程度にやったり、音階を弾いたりしてゆるくやっています。


ピアノは脳の動きを活発にするので、勉強をする上でもプラスになることが
多く、「受験だからといってやめるとかえって勉強の能率が下がる」と言う方もおられます。


ピアノを上手に弾ける子の多くは、受験勉強の息抜きにピアノを遊び弾きしつつ、
地元の難関校にも合格しているようです。


受験の時も脳トレを兼ねて、上手にピアノを使いこなしていってほしいと思います。


♪♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨*•.¸¸♪

当教室では子供のピアノは募集を停止しております。
大人のピアノのレッスンのみ空きがあります。(中学生以上)

水曜日月2回で時間帯は14:00~16:00くらいです。
メールフォームよりお問合せください。


ご訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト
ピアノ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示