FC2ブログ

風邪を治す方法

2018/01/27 Sat 01:01


19554517_1159664394170905_6411158258497671866_n.jpg


先週は大風邪をひいて寝込みました。

熱が出るってことに対しては私は「ウイルス撃退、滅菌、消毒」のイメージがあるので、
肯定的に捉えていて解熱剤を飲まずに治したい、と思って一生懸命休息するほうです。

(でも3日目になると、『もう寝るの、飽きたー!』ってグズグズし始める)

でも、仕事を休むことに関しては、罪悪感があって「仕事を休んだ」という
そのことで非常にメンタルが下がります。

必要以上にガクガクッと落ち込むので、回復した暁には体は除菌でスッキリして
いるのに、心はストレスが溜まって落ち込んだりしています。


数年前の12月に熱の出る風邪をひいたとき、仕事を休みたくない一心ですぐ、
病院に行き、風邪薬一式をもらってしっかり対処したつもりでした。

でも、ムリヤリ直そうとして、解熱剤なども服用し、レッスンも休まないように努力して
いたところ、

もっと、ひどくなりました。

その時はまた病院に行き、前回と同じ薬を1から飲みなおし、療養に励んでいましたが、
結局、少量血を吐いたり、年末になって中耳炎になってしまいました。

中耳炎を治療しながらレッスンなどしていたら、レッスン中に耳が聴こえなくなりして、
慌てて病院に駆け込み、お正月を迎えるといった悲惨なことも。。。


なんだか、それ以来、「風邪は寝て治すしかない」という当たり前のことに気づき、
風邪薬は飲まず、免疫力を上げる方法を考えるようになりました。


そうすると今回は、思ったより早く治ったんです。


(長引かないタイプの風邪だったのかもしれませんが)


仕事を休みたくない、というのは大事なことかもしれません。
風邪ひいていても仕事をしている方が一生懸命感もあるし。

でも、その冬は風邪をごまかそうとして万病を引き起こしかけていて、
危うく自分がダメになるところだった・・・。


風邪を引いてからの自己管理が足りなかったし、仕事を休まないことに必死すぎて、
「休む」という選択をできなかった自分は未熟だったな~と思います。


インフルエンザが流行っているので、「もしかして」と思ったら、医療機関にかかった
ほうが良いとは思います。


皆さまも風邪を引かないようにふだんからよく休息してくださいね。
引いてしまったら、
「どうやって出勤するか」

ではなくて

「どうやって休む時間を確保するか」
「休みながらも確実に栄養を補給する方法」

を考え、頑張らないで済む方法を考えてくださいね。

スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示