ピアノを始める年齢が低年齢化していて、4歳くらいはふつうにお問合せが
ありますし、2歳、という場合もありました。


でも、子供の個性や落ち着きの程度により開始年齢は早ければいい、
という問題でもなさそうです。


私自身は、すごく小さい子のレッスンは苦手です。


3年生半でピアノを始めたYちゃん。




小さいときは、暴れん坊で本人曰く

「腹踊りとかやっててt、とてもじゃないけど、ピアノのレッスンに集中
できるようなタイプじゃなかった。」

ので、
比較的大きくなってから始めてウチに来られた時は初期導入。遅いスタート★


集中力がとついてくる年齢だったせいか、本人も興味をもって取り組んで
いたし、お母さんもかなり厳しく練習させてくださっていたので、良い感じ。


小学校も迷わず音楽部に入り、私のススメでドラムを叩き、オーケストラで
ビオラを弾き、あらゆる楽器に興味をもち、中学に入ると伴奏を任せて
もらえるようになりました。


今回の文化祭の課題は、私はタッチしてなかったのですが、
常にレッスンでチェックを入れてた子は受賞したりしてる・・・


もう少し早くから見ていればよかったかも・・・とちょっと後悔。


おおざっぱな私でホントにすみませぬ(。-人-。)


まぎわに手直しをすると、本番中に混乱する可能性があるので、
今回は録音とほんの少しの手直しにとどめました。


少し大きくなってから始めるのも、いいですね。

小さいころからイヤイヤやってるより、好きで、一生懸命練習するほうが、
確実に上達します。


しかし、皆、大きくなったものだ・・・

と、母のような心境になるこの頃。


音楽教室HP★にも、動画をお借りしました。



スポンサーサイト
レッスン日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示