音楽教育って何?

2016/10/08 Sat 01:23

201103191850524b6.jpg

祖母(母方)が、音楽やメルヘンなことが大好きで

「音楽学校に行きたい」

と言って反対を受けたり、


結婚してからも


「自宅にグランドピアノを置きたい」と言っては、

「3Kの狭いアパートにどうやって置くんだ!」


と夫婦喧嘩になり、ついに夢が叶わなかったのです。


戦争前は、ピアノを習うことさえ困難だったんですよね。


そんなばーちゃんですが、米軍基地で通訳をしていて、アメリカの将校さんに
接する機会が多く、「音楽教育は大事」と思っていたようです。


母が10歳の頃にはクラシックのレコードを入手して、毎日レコードを
聴かせていたそうです。


狭いアパートで家族5人が住んでいて、毎日毎日朝っぱらからベートーベンの
「運命」とかが

ダダダーーーン!!!


って流れていたりして、当時母は


「もう、いい加減にしてよ!」


と布団をかぶって寝ていた様子。


しかし、大人になるとクラシック大好き女に変身。

その兄弟も

「ラヴェルのボレロは最高だ」

とか言ってます。


クラシックな音楽や美術が好きで、感心するほど
芸術鑑賞能力に長けています。



私がレッスンで悩んでいて「全く練習しない子たちや音楽に関心の
なさそうなコに何を教えたらいいんだろう」とつぶやいていると、


「小さいときの教育って大事なものなのよ。」


というのですが、妙な説得力☆


今は、音のデータじたいが豊富で安価であったり、無料で手に入ったり
する時代なので、教育と思わず、生活の中で取り入れていきたいですね。







スポンサーサイト
Blog | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示