電子ピアノとアナログのピアノ、どっちがイイか?


電子ピアノと言っても、オルガンタッチのキーボードではなく、
88鍵盤のピアノ型の話。





となると当然アナログピアノをおススメしたい気持ちはあるけれど、
家庭の事情によって違うかな、と思ったのが本音。


20年前だと「家では電子ピアノです」という生徒さんはあまり
おられなかったので、


「もしかしたら電子ピアノでは上達しないのでは?邪道では?」


なんて思ったりしました。


でも、今はデジタルピアノも日進月歩。
上手に利用しないテはありません。



しばらく、生徒さんの様子をみている限り、本物のピアノを持っているコが
必ずしも上達するわけでもなく、電子ピアノだからといって伸びないわけでもない.。


ピアノも適正があり、本人が練習嫌いの可能性があれば、
親御さんもなかなか手を出しにくいのは致し方ないのかもしれません。


上達が遅くても、本人がピアノは好きでなんとなく遊んでいるのであれば
持っている価値はあります。



上質のピアノを持っていても、あまり関心がなくて練習しない子もいれば、
壊れかけの電子ピアノで合唱祭の伴奏に毎年トライする強者も。


トゥーマッチな環境よりも、多少不便なくらいの方がハングリー精神で
のし上がって(?)くる子も多い。




ただ、子供のうちは良い音色で耳を鍛えてあげたいし、「音が好き」だから
ピアノを弾きたいと思うので、その点はできればこだわってほしいです。



ある程度のレベルに来たら、やっぱりホンモノに替えてほしいですね☆



大人の方に関しては、、とりあえず弾けるようになる、ということが大切
なので、入手しやすいものでOK。



3つの和音を弾けるようになる、簡単な曲でも「私でも両手で弾けた!」と
いうそのものに達成感や感動があります。



とりあえず先生を見つけて、1曲でも弾いてみることがおススメです☆




スポンサーサイト
ピアノ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示