スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
先日、シーモアさん」の映画を紹介しましたが、明日から上映ですね。


映画の紹介文の中に「シンプルに豊かに生きる」と書かれていて、
今、私もそのことがマイテーマなのです。


だから、音楽としてだけではなく、テーマにも興味津々☆



また、イマドキは「ミニマリスト」という人たちが流行る時代になっていて、
そういう書籍もたくさん出ているんですね。


私はミニマリストではないけれど、「シンプルに生きる」ということには
共感しています。



書店の中でもひときわかわいい表紙に惹かれました。
ジャケ買いですが、私にはアタリで共感するところ満載☆


「フランス人は服を10着しかもたない」

という本は、若い筆者なのですがシンプルで豊かに生きることについて、
すごくわかりやすく綴ってあり、楽しく読めました。


特別なことではないのですが、情報過多や多忙にまみれて、つい見落としがちな
ことを気づかせてくれます。

images.jpg


「間食はせず、食事を存分に楽しむ。

上質な物を少しだけ持ち、大切に使う。

日常のなかに、ささやかな喜びを見つける。

典型的なカリフォルニアガールだった著者は、
フランスの貴族の家にホームステイすることになる。

その家を取り仕切るマダム・シックから学んだ、
毎日を“特別な日”のように生きること。」


楽天ブックスより引用させていただいています。


この著者も、主婦になってからも、「心の潤いになるので、毎日ピアノを20分弾いている」
と書かれていますし、何度かピアノや音楽についても触れています。



生活の中にレッスンがあると、ピアノも当たり前のようになってしまっていますが、
人間の幸福度を決定する大切な部分に存在できているのかな。


音楽鑑賞ももちろん推奨しますが、弾くことができる楽しみは、私たちの生活に
潤いを与え、物質でははかれない良質な生活を得ることができるのです。


今は、小さなお子さんたちがレッスンに来ていますが、大人になったときに、


「有益な時間だった。」


と思ってもらえるようなレッスンを展開していきたい、と思います。


今日の音楽は Beegie Adair - Bewitched, Bothered & Bewildered


これが素敵だな~と思って鑑賞しています。





スポンサーサイト
Blog | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。