子供のとき、聴くほうの音楽はあまり充実していなかったのですが、少しのレコードや
ピアノ教則本のCD(ブルグミュラー25番)など、演奏前にできるだけ音源を聴くようにしていました。


楽譜が読めるようになると、あまり音源を聴かなくても、曲に突入できるようになるのですが、
エレクトーンを始めたときに、同じ楽譜でもクラシックとポップスではリズムやノリが違うので
難しさ感じました。


今でもそうですが、ポップスって「、楽譜を読んだだけでは感じがつかめない曲が
多く、やはり耳からの情報が大切だと感じます。



やはり、楽譜は「演奏のためのツールの1つ」に過ぎず、元の曲をきちんと聴くことは
基本だと思います。



レンタルCDを探し回ったり、楽器店を巡ったり、可能な限り、音源を聴くように
していたころが懐かしいです。


ほんの12、3年前まで、アーティストの映像も貴重でしたよね。


ライブビデオも3,000円くらいしていたので、ポツポツ買ったり、輸入品を安く買ってみたり、
バンド仲間にコピーしてもらったり、交換したり。


今はそういう交流の仕方もなくなってきたような気がします。



CDをめっきり買わなくなって、BGMはitunes、レッスン用にはYouTubeを
活用することが多くなってきています。


今はYouTubeでも、BGMが充実していて、クラシックもジャズも気分によって聴き放題。


本番前は、録音したものをPCにつないで生徒さんにその場で聴かせるのですが、
生に近い音だとよりきちんとチェックできますね。


でも、PCやスマホのスピーカーだけでは、音はあまり楽しめないもの。


機械にあまり詳しくない私も、PCやスマホ用のスピーカーは1つあったほうが
いいかな、と思います。


毎日がライブハウスになるので、オススメです*゚。+(n´v`n)+。゚*


ピアノの練習⇒テキストの練習


と、なりがちな、おケイコピアノですが、


動画や美しいサウンドをコンサート気分で音楽を楽しんでから
「さあ、自分も弾くぞ~(ॢ˘⌣˘ ॢ⑅)」
という心意気で臨んでほしいものです。


そして、それは案外リーズナブルな値段で手に入る、と思います。

http://www.bose.co.jp/jp_jp?url=/consumer_audio/multimedia_speakers/bluetooth_speakers/soundlink_mini/slmini.jsp

Bose Bluetoothスピーカー SoundLink Mini II ポータブル/ワイヤレス対応/通話可能 パール SLink Mini II PRL


メーカーやスペックにも詳しくない(全く説明もできない)のですが、
自分だったらこういうの買うかな?



ライブハウスとか音楽系のお店はBouseが多い気がします。



今、持っているのはヤマハのスピーカーセット。


YouTubeの曲も低音がボンボン鳴るので、気に入っています。


毎日使いすぎて、必需品と化してしまいました。


スポンサーサイト
Blog | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示