更新が遅くなりました。

あけましておめでとうございます、と言うのも・・・遅すぎますね。

今日も雪が降り始めましたね。


今週末みたいな出かけられないときは、ぜひ、ピアノの練習をいっぱいして下さいね。
お正月の大イベントも終わったので、いちばん集中できる時期ではないかと思います。


音符カード


あと、「音符カード」というのを皆さんにおススメしているんですけど、ゲームっぽく、
遊びの感じでやっていただきたいと思います。


音符カードたくさんやっているお子様は、譜読みがとても速くなっているので、本当に
おススメです。


手作りカードももちろんOKなのですが、音符カードはテキストと形が近いので、
市販のものをお使いになるのがおススメです。


これから「ピアノを習わせたい」とお考えの方も、音符カードを読めるようにして
おかれるだけでもずいぶん上達が早くなる、と思います。


アルファベットや漢字は、それぞれ「形」があり、「図形」から入っていくことが可能です。


それに対して、音符は「全部同じ形」をしています。


五線の場所や音符の色で音の高さや長さをわかろうとするので、文字よりも難しい部分が
あります。


繰り返し練習練するうちに反射的に読め、指が動くようになります。



読めたからって、指がスムーズに動く、とも限らないのですが、とりあえずは読めて
おかないとレッスンにならないのです。



11月23日頃、呉市でビッグバンドのコンサートに出演したのですが、その帰り道
「風邪ひいたかな?」と思ったのです。


12月に入って、「今日は元気よくレッスンできたかな」と思ったその時に、生徒さんの
1人がゴホゴホと咳をし始めて。


レッスンが終わった時には、私も同じ咳をし始めてて。


それを、葛根湯などでだましだましなんとかこじらせないように生活していました。


それから、熱が出る、鼻水、ひどい咳が始まり、すぐに病院に行ったのですが、何度か
繰り返し、最悪最の12月、しかも1月に持ち越しました(;´・ω・)



東洋医では、1月末に「土用丑」があるんですって。
夏だけじゃないのですね。

そういえば、去年もこの時期、こんな話を書きましたね。


その時期は「養生の時期」なので、無理したり外出なども控えたほうがいいみたい。



今週末も寒くなりそうなので、皆さまも無理なさらず、おうちでゆっくりお過ごしくださいね。




スポンサーサイト
教材 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示