スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

教室の目標再思考

2015/11/02 Mon 01:18


庭


もう11月、あっという間に年末になり、クリスマスやら年賀状がちらついてきました。
忙しいですね。


11月は発表会、演奏会シーズンで生徒さんたちも、学校の合唱伴奏などに立候補して
積極的に音楽ライフを満喫してくれています。


お母さんたちも、

「最近、もうすっかりピアノ漬けで、音楽しかやってないみたい。」

と苦笑い。


ここまで来ればしめたもの。

もう私がいちいち「練習しなさ~い!」なんて、口酸っぱく言わなくても、自動的に練習して
くれるので、ある意味ラクでレッスンはラクだったりします。


最近・・・といっても夏あたりに保科コーチのセミナーで

「自分の教室はどんなブランドなのか明確にしなさい」

という課題があって、そこをはっきりさせるのに苦労しています。


クラシックがバリバリでコンクール上位入賞を狙うのか、グレードなどの資格取得に
励むのか、私の好みに合わせてあまり偏りなく趣味的音楽を楽しむのか、癒しの場所にしたいのかetc・・・


もう少し軸を詰めていきたいところ、ではあります。


ただ、今言えるのは、


「私は音楽が好きなの。私の原点は音楽なの。」



・・・と言えるくらいまで育てるのが私の役割なのかも、って最近思ったりします。

これがさらに、

「音楽は私の生きがいなの!演奏してるのが幸せなの。」

というところまで育てられれば、さらに理想的。


以前、別のセミナーで(どなたのセミナーだったか忘れました、失礼)

「講師は、自分の好みを生徒に押し付けちゃいけません」

と言われて、

ひゃっ、としたのですが。


私は、おしゃれなものに目がなくて、きれいなもの、美休みの日は目の保養や雰囲気の良さを
求めてカフェやファッション、気分の良くなる場所、美術館や本屋さんを散策します。



その感覚を生かすのが良いのかどうかわかりませんが、
おしゃれ感のある音、かっこいい音楽が好きなので・・・



うちに来て下さる子には、やっぱり自分がいいな、と思った曲も共有していきたいと思っています(ღˇ◡ˇ)
(セミナーで学んだことが身になってないなぁ・・・).


                            ♪♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨*•.¸¸♪

                       




少し前に、ソナチネのレッスンをしていたら、

「この曲も練習中です」

と言って、「いつか王子様が」を持ってきた子がいました。

ソナチネのクレメンティやクーラウも天才と言われるだけあるのですが、
『いつか王子様』のハーモニーの美しさは捨てがたい。

かといって、

ピアノを習っているからには、文化的な教養の一環としてクラシックを学ぶのは
とても素敵なことだし・・・ということで、両方平行してやることになりました。

今日も、新しい曲を見つけました。
温かみのあるBGMです。



季節の変わり目なので、体調を崩さないようにお過ごしくださいね。



スポンサーサイト
Blog | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。