スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

一度手放してみる

2015/09/28 Mon 01:59

IMG_0539.jpg

中学生になると、子供たちも立派になってきて、かわいらしさも多少残しながらも
小さな大人。


学校や部活、ライフワークや恋愛について話す機会が多くなってきます。


小学生のときは、全然話もしなかったのに、中学に入ったとたん雑談が多くなった、
というお子さんもおられます。



ピアノももちろん大事ですが、せっかく心を開いて話をしてくれているので、「学校の先生や
親、以外の大人」として、何か彼女たちの人生に貢献できたらいいなぁ、といつも思います。


最近は水泳選手女子とスポーツの練習方法やスランプについて話しました。

本人が、

「記録が伸びない。停滞している。」

と言うので、

「それって限界?それともスランプ?」

と聞くと、本人はスランプだと言う。

「じゃあ、スランプの乗り越え方ってどうしたらいいかな?」という議題で
話し合ったのです。

私は、元々は男の子みたいに活動的で、短距離以外の運動は得意なものが
多かったのですが、高学年になり、体が急に弱くなってからは運動量が減ったので、
本格的なスポーツは経験がないんです。


それで、スポーツマインド、みたいな考え方というものも備わっていないし、しごかれても体力が
ついていかないのです。


でも、音楽の中でなら、いくらでもスランプはあるし、つい最近もバンドの課題曲の1つで
練習すれども全く上達しない、という曲がありました。


ただ、連休を挟んでいたので、練習後、1週間くらい放っておき、ピアノに
全く触らない生活を送ったところ、なんとそこが弾けるようになってました。(;^ω^)


なので、水泳選手の彼女とそれをシェアしてみようと思ったら。


「中体連の会長さんが言うには、『スランプっていうのは心から来るものだから、
スランプになったときは、1週間ほど水泳から離れて全く手をつけないのが良いですよ』
ということでした。」

と言うので、びっくりしちゃいました。


ピアノも水泳も一緒なんだーーー!!!


って、なんか2人で勝手に盛り上がってました。


もちろん、彼女は半端ない練習量の元、スランプに悩んでいるので、「一時的に手放す」
こともおススメできるわけで、基本的にサボることをススメているわけではありません。



ピアノやスポーツだけにとどまらず、「うまくいっていないすべてのこと」が自分の中に
あるならば、そのことに執着せず、一度「手放してみる」って、案外大事だと思います。


そうすると、新しいものがスッと入ってきますからね☆彡


なんか啓発チックな話になってしまいましたが、考え方というより人間の脳は案外そういう造りに
なっているのかもしれない、と思っています。

このお休みにヨットをお持ちの方に乗せていただき、舵取りもさせていただきました。


素敵なキャビンから、シックなジャズが流れていて優雅なひとときを堪能した~
似たようなBGMを探しましたが、今のところ見当たらないのでまたいずれ。

代わりにこちら。




季節の変わり目なので体調を崩されないようにお過ごしください。

いつもありがとうございます。








スポンサーサイト
Blog | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。