スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

リラックス・クラシック

2015/08/12 Wed 01:46

canonでIXYで、カトレアを撮ってみた


昨日の「たけしの医学」で、疲労を回復についての番組だったので注目して見てました。

副交感神経を優位にするために
(リラックスした状態を作るため)


①1人の時間を作ること
②クラシック音楽を聴くこと


というのが挙げられていました。


モデル(モニター?)の奥様の実験によると、家族が居る状態でリラックスできない状態なのに、
ご主人がクラシック音楽をかけたとたんに、副交感神経が急上昇しているのを見てびっくり。


それにしても驚異的な上がり方・・・そうとうリラックスされてたんだと思います。


暑さで体調を崩しやすいこの私。


大好きなジャズも、具合の悪いときにはあまり流す気になれません。


でも、無音よりは軽くクラシックがかかっているほうがリラックスし、うたたねまでできるので、
その点については実験済みなので深く納得。



毎夏、バテやすい時期に来ると、クラシックを聴く時間が増えてきます。
なんだか、アロマというかクスリ的な活用法で、音楽も生活の一部っていうんでしょうか。



好きなアーティストなら何でも良いと思いますが、個人的にはモーツァルト
シンフォニーあたりが一番おススメです。


いつもはitunesのネットラジオで聴くのですが、こんな感じです。
これ聴きながら、この文章を書いている時点ですでに頭の芯がボーッとしてきました。


モーツァルト自身は、サヴァン症候群という障害をお持ちの方で、「アマデウス」という
映画を観る限りでは、一緒に居てリラックスできる人・・・という雰囲気ではないのに、楽曲は・・・。


                 ♪♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨*•.¸¸♪



休日の朝にも、クロワッサンと共に朝食時にいかがでしょうか?
リラックスムードなブレックファストになりますよ。



・・・と、いつも書いていますね。






スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。