スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

トライ、エラー&OK

2015/07/27 Mon 01:29

オリエンタル
東広島市・八本松のピアノ・エレクトーン教室です。


先週は、保科陽子先生の「ピアノの先生のためのコーチング講座」に行って参りました。


保科陽子先生といえば、「ピアノの先生の伝え方トレーニング・コミュニケーション術」を
始め、数々のご著書をお持ちの方。


私は現在の教室を立ち上げるにあたって、様々な問題に直面しましたが、そのとき、Facebookを
通じて、起業された先生方から援助を受けました。


その先生方からご紹介を受けて、難しい問題についてアドバイスを求めた所、保科先生は
1時間にわたって親身にセッションをして頂いたことがあり、そのときも心が軽くなった気がしたんです。


「自分に自信を持つこと」が成功への第一歩、というのは、
どの分野においても言えることですが、言うのはカンタン、行うのは超・難しいんですね。


自己肯定感、自己評価の高さこそが自分の人生をデザインする基準になる、
ということです。


逆に言えば、自分に対して低い評価を持っていると、目の前に幸せな状況が来てもそれを
逃し、わざわざ不幸になる道を選ぶように脳が働きかけてしまう、ということ。



今回の経営セミナーは人数が多くなかったので、先生からバンバン質問が飛んできて
答えるのも必死でした。


勉強になったことは、書ききれないほどたくさんあるのですが、すべての方にも通じる
こと1つ。

最後に感想を聞かれたので、「自信を持つ」ということについて、気になった事があったので
話してみました。

すると、「トライ&エラーですよ」
って仰って。

トライする。そして失敗しても、それをOKとすることです。」
って教えて頂きました。

こういうことって、どこかで
「『失敗は成功の母』っていうし頭では分かっているんだけど・・・」

改めて言われると、「あ、そうだった!」って思う。

そう考えるようにすると、心が軽くなってきました。


もともと、凡ミスの多いのが悩みな私・・・


その週も色々な問題が起こり、頭を悩ませたり、凹みそうなことが多々ありましたが、
その考えを念頭に置いておくだけで、


「あ~、あれも失敗しちゃった。でも、OKなんだー。あれは過去のデータ、ということで
今度から気を付ければいいんだ。」


と臨機応変に考えられるようになったかも。


よく「プラス思考が大事」って言われるけど、プラス、プラスー!の勢いだけだとなんか
疲れてきたり、大問題にぶつかったり、うまく行かないこともある。


もちろん、ネガティブばかりだと何もできなくなるけど、ネガティブにも良い所はある。


だから、その中間を取って、アクティブでもなく、ネガティブでもなく、真ん中のニュートラルな
発想が大事なんじゃないかな、って最近思うんです。


バランスが取れていて、自分に疲れないように。
自分を大切にしてあげたいですね。








スポンサーサイト
勉強会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。