スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ピアノの山場

2015/07/09 Thu 01:08

最近は「木」がマイブームです。これはヤマボウシの花なのですが、妙に気に入っています。
IMG_0461.jpg
東広島市・八本松のピアノ、エレクトーン教室です。


毎年5、6月になると、子供たちが情緒不安定だなぁ~と思います。


もちろん、子供に限ったことではないのでしょう。

私自身は季節による不安定はあまりないのですが6月の寒暖の激しさで息苦しかったり
だるかったり、などの体調不良があります。1年で1番つらい季節かも・・・

昨日は、うちの玄関に来るなり急に、涙を浮かべて泣きべそ顔になった小1女子がいたので、

「原因はなにかな~?」

「なんでもいいから話してみる~?」

って言ってもだんまり。

来る途中は元気だったので、これはピアノの内容なんだろうな~と思って、

「今週の課題、急にソ~高いレが出てきて、むつかしかったよね?だいじょうぶだった?」

ときくと

「みぎてしかできなかった・・・

とボソッ。

いつもはきちんと両手で練習してくるから、片手だけしか弾けない、っていうことが悔しいっていうか
ジレンマでブルーになっていたんだ、と思うと、その生真面目さがかわいらしく思えてきました。


まだこんなに幼いのに、こんなにマジメで・・・
ほんと、1年生って超・賢いんだなぁ・・・

                  じーん・・・(;_;)

(余談ですが、4月に小1が4人ステップに参加しましたが、どの子もとても賢くきちんと
こなしてくれました。心配しておられたママさんたちも、我が子の予想以上のしっかりした姿に
みなさん驚いておられました)



なので、その辺はなんとかなだめて気を取り直してくれたところで、左の読み方や
曲の構成について

「ここはこの和音2種類がひけたら、曲がぜ~んぶ完成するんだよ~。カンタンだね
(ぴあのどりーむ② ゆうべのほし)

というふうに進めていくと、レッスン終了時には、全部弾けるようになっていて、
本人も機嫌が直ってしまいました。


子供はゆっくり練習する、ということがとても苦手です。
目を離すとすぐに暴走しちゃいます。

でも、そこであえてゆ~~っくり練習することで着実に弾けるようになってくるので、
気長にやって頂くのがいちばんだと思います。


私があまり気づいていなかった点ですが「書くのが好き」という女の子が意外と多い。
音符をノートに書いてもらうと「たのしい♫」と言って、すごく集中してくれます。


また、ピアノ弾くよりワークブック(音楽理論、楽典)の方が好き、というツワモノも・・・┐('~`;)┌


私自身、あまり子供のときに「書く練習」の仕方をしてなかったので、勉強になりました。
今後はこういうことも取り入れていきたいと思います。


                  ♪♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨*•.¸¸♪



当教室では、新規の生徒さんの募集は行っておりません。
空きが出次第、こちらのブログにてお知らせさせて頂きます。

ご訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。