スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

mama * レッスン

2015/02/19 Thu 01:14

おみやげ
体験レッスンでお土産を頂きました。私好みでとてもかわいい♡


車で信号待ちの最中、元の生徒さん(65.)の方をお見かけしました。

とてもクラシックがお好きな方で、60になってからピアノを始められました。


60歳から始められるのは、とても難しいようで、最初はぎごちなかったのですが、
どんどん色んな曲を弾かれるようになっていかれていました。


お母さんの介護の癒しに・・・ということで始められたのですが、お母様がお亡くなりに
なったのをきっかけにいったん中断。

60歳過ぎても、すごく上達するんだなーということを体験させて頂いたレッスンでした。


お友達のお医者さんが「脳は50歳になってからでも少しだけど発達しているんだよ」
と言われたことを思い出しました。

           DSC00923.jpg
            アレカヤシ、モサモサです。


本日は、かなり久しぶりに大人の方の体験レッスンをさせて頂き、本当に
ありがたかったです。


若い方にお会いするのは、殆ど生徒さんのお母さんたちですが、ご自身がお好きで
ヒマがあれば、練習をなさっている30代の女性。


子供の頃からクラシックを弾かれているので、ブランクはあれどもやはり弾きこなす
パワーや演奏力が全然違います。

「子供の時は背伸びした曲を弾きたかったけれど、今はクオリティーの高い演奏を
したいと思うようになった。」


と仰る気持ち、よく分かります。
しかも、30代というとまだまだ伸び代がありますよね。



聴いてみた結果、私が演奏について指南する、というよりは曲の情報交換や
一緒にアンサンブルや連弾を楽しむ♫というスタイルでいったほうがいいのかな、と思いました。


なので、次回は「情熱大陸」の連弾を行うことになりました☆


「こんな私で良いのかしら?」

と思っていたら、

「エレクトーンやビッグバンドをしている、範囲の広い先生が良いんです。」

と言われてびっくりです。

私が迷い迷いやっているバンド経験が役に立っているのかな。


生き生きと楽しそうにしておられ、本当に感銘を受け、とても楽しい日に
なりました。


私の思い込みでは30代の女性はお子様に時間とお金がかかり、ピアノレッスンは
来られないだろうと思っていました。


実は、演奏力をもっている若いお母さん方が「機会があれば演奏したい」と、くすぶって
おられる、しかもたくさん、というお話を聞かせて頂き、ウ~ンと唸ってしまった。


私が個人的に接していないだけ、だったのですね。
ぜひ、お会いしてみたい、というのが今の願望~(๑◕∀◕๑)


ついでに「ホントにカフェみた~い!」
って喜んで下さいました。


カフェのような作りにはなっていない気がしたのですが、おうちもそんな風に
作っていけたらいいな。狭い和室なんですけどね。


皆さんホントによくブログを見て下さっていて、玄関の花のこともかなり覚えて
下さっているんですね。

                  さて。


最近、体験レッスンなど新しい出会いで素敵な方ばかりに出会うようになったり、
一生懸命頑張るお子さんたちにお会いする機会が増えました。


教室がどんどん理想に近づいていってるので、とても楽しみです。


いつも快く協力して下さる、生徒さんやご家族の方に感謝しています。(。-人-。)



スポンサーサイト
レッスン日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。