危険、チュニジアの夜

2012/07/02 Mon 01:31

ジャズ系バンドを2カ所参加させていただきました。

最初は、「ジャズ初心者集合」というグループに入ってみたら、本当に
初級~中級のグループでした。


でも、内容は渡辺貞夫さんとか、スタンダードナンバー、マンボから
メレンゲまでと幅広い内容で、メンバーの方もだんだん腕を上げていました。


半年経ったころには、なんと「チュニジアの夜」を演奏できるまでになりました。

この曲ってスリリングでかっこ良くて大人な曲で大好きなんですが、リズム感が
日本人離れしていて難しい曲です。バラバラ感が出やすい曲だと痛感してました。


みんなジャズ初心者のバンドでは、リズム感が出ず、ブんチャッチャみたいな感じの
危うい演奏でしたが、息が合っていたのか、練習そのものはすごく楽しかったです。



のちに、セミプロ系の方々とバンドを組んだので、そのときに「チュニジアの夜」を
リクエストしてみました。


みなさん、腕は確かなので即興でやりましたが、なにか違和感が。


ノれないというか、うまい人ばかりなのに「このグループではこの曲はムリ」と
思いました。


未だに原因が分かりませんが、「思いが1つになっているか」だったのではないかと
感じています。


仲が良いバンドは、やっぱりよくまとまっています。
今度バンドに参加するときは、「仲良くできる人たち」と一緒に組んでみたいと思ってます。

スポンサーサイト
Blog | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示