お堅い基礎の楽しみ方

2014/11/27 Thu 01:39

プレリーディング

今年の初めに、

「音階と和音をマスターさせる。」

ということを自分に誓い、毎回欠かさず取り入れてきました。


早い子でハ、ヘ、ト長調(C、F、Gメジャー)、イ、ホ短調(A、E、Dマイナー)の6調が弾ける
ようになりました。


しかし、先週弾けたのに今週は弾けなくなっている、毎回忘れる、家では練習していない等、
本当に弾ける子は、ごく一部です。


目の前にある課題(曲)に必死になって、基礎のお堅い部分にはあまり目を向けたがらない
のは、女の子の特性なのかもしれません。


こんなことばかりやってると「ピアノなんてキライ」と言われそうで。


なんとか楽しく和音を定着させようと思って、指番号だけメロディーを弾くことができる
バスティンのプレリーディング曲集を使って、伴奏付け&移調奏をやってみました。


この本に限っては、みんな集中してくれるのですが、「和音は弾けても、伴奏を付けるセンスが
ない」、「伴奏(アルペジオなど)をつけると両手が弾けなくなる」、など「カン」を養うのに


なかなか・・・苦戦しています。(^_^;)


1つの曲をいろんな調でパッパとひけたら、ちょっとスゴイし、楽しいと思うのですけど☆



スポンサーサイト
レッスン日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示