ピアノで能力アップ

2014/10/16 Thu 01:32

朝晩が冷え込むようになりましたね。

お店でガーデンシクラメンを見ると、冬になるんだな~と思いつつ、植えてみました。


ピアノが学力、運動能力に及ぼす影響について。


Facebookでお付き合いさせて頂き、教室の運営の面で相談にも乗って下さっている
保科陽子先生のブログから、気になる記事がありましたので、リンクを貼らせて頂いてます☆

     ↓   ↓   ↓

『ピアノの先生の中でまことしやかに ささやかれている 都市伝説』

私が参加している勉強会、バスティン研究会でも

「音階とカデンツを弾かせるだけでも頭が良くなるのよね~」


と大ベテランの先生方が仰るようになってからというもの、2014年のレッスンは
必ず弾いてもらうようにしています。


10か月になってきたので、「カデンツ(3和音)をどのように使うか」ということで、
知っている曲に伴奏付け、という形で応用するようにもしています。


これは子供たちに、好評で、かなり集中してやってくれてます。



                  
                 

                        147.gif

    


楽譜を見ながら演奏をする、ということだけでもかなり難しいことだと思いますが、
最近は高学年~中学生にはコード奏法を取り入れています。


コード奏法だと、瞬時に計算しなければいけないので、譜面を見ながら弾くよりも、
常に頭が動いている状態です。


能力アップにつながると思います、ホント(*^m^*)




スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示