バスティン研究会の勉強会、本日の課題はパーティーAを聴講☆

DSC00559_201406180935298b3.jpg


このテキストは何度も見たのですが、ピアノを弾く前の段階の導入です。

「ここで時間を取るのはもったいない」と思っていて、足踏み状態。


でも、指の形、弾き方、指の強化、腕の使い方をこの段階できっちり教え込むことで、
手の形や弾き方が格段に良くなるとのことで、大変勉強になりました。



私だったら、サラッと流してしまいそうな部分を、ベテランの上にいる著名な先生方は、
「1ヶ月くらいかけて丁寧にやります」と仰っているようです。


ココで、一か月も取ったら、「これ、本当にピアノなの?」ってやめられそうで怖いですが
基礎を丁寧に丁寧に行うように勧められました。


こんなに丁寧に教えてもらったらどんな素晴らしい演奏ができるコに育つんだろう。
個人レッスンならではのだいご味ですね。


グループレッスンだと、読譜とか手の形まできちんと見てもらえませんからね。



少しずつスパイス的に取り入れてみようと思います☆

                             iiiiii_20140317114221dd5.gif


パーティーAの研究も素晴らしかったのですが、残りの時間の情報交換。


練習をしてこない子のための取組みについて。

私も、練習してこないコについてはホント、辟易していて、

「全然練習しないし、進んでいないのに、どうして習わせてもらえるんだろう?」と
疑問なことも正直あるし、「辞めたほうが」と喉まで声が出かかることも。


でも、いつ開花するか分からないですし、そこまで弾けてやめるのは勿体ないと思うことも
あります。


やめたらそこで終わっちゃうので、かけてきたお金もムダっぽいですしね。


他の先生方は、練習しない子に徹底して行っていることがあって、そのやり方を
色々聞いてきました。


結局、それを行うことで、脳トレにもなってアタマ良くなるし、認知症予防にもなるよー
って教わりました。

                      mokin.gif


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示