スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

音楽とインテリア*2*

2012/06/20 Wed 01:56

ピアノの発表会が、広島市のとあるホテル内のすごくおしゃれで素敵な
お部屋で開催されたことがありました。


そのとき確か坂本龍一さんの「エナジー・フロー」を弾いたのですが、
ド緊張して泡吹きそうだったのを思い出しました。(苦笑)


その後、先生はなぜかその場所で発表会を開かれなかったので、訳をきくと
「なんだか、あそこ盛り上がらないのよ~」とおっしゃってました。


慣れないゴージャスなムードだった・・・というのもあるのかもしれませんが
個人的には「もしかしたら間取りとか配置?」と思っています。

発表会の会場で目をつけている場所が2箇所あるのですが、いずれもすごく
素敵なんですが、ランチしてるだけなのに萎縮してしまうお店があります。


高級ランチってわけでもないのですが、完璧に整いすぎているのかも。
素敵だから、良いってわけでもないんですね。



良い空間というのは、おしゃれだとか素敵というだけでは決められないのですね。
私の教室は大丈夫なのかしら・・・


もちろん、完璧に整いすぎている、という心配をしてるんじゃなくって、
生活感が出すぎず、しかもリラックスしてもらえる場所かな・・・


和室なんで、雰囲気作りが難しい。
ヘタするとすぐ生活感がでてくる。


居心地の良い場所でありたいので、心理学的な分野もちょっと勉強してみたいな、
と思います。

スポンサーサイト
Blog | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。