スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2014/05/27 Tue 01:26

DSC00074_20140526131717be5.jpg


今週の私の課題はCount Bubba's Revenge⇒


最初はCount Bubba ⇒かと思って喜んでいたら、ちょっと違うみたい。
Count Bubbaは、好2小節ほど好きなフレーズ(フィルイン?)があるのでやってみたかったのhearts_pink.gif



リズムはシャッフルと書いてあるけど、シャッフルというのは、あのシャッフルと
同じで良いのかな?

                            guiter.gif


私は10年くらい前にTOTOにハマりました。


音楽が好き・・・っていうのか、電子オルガン好きの皆さんには分かって頂けると思うのですが、
キーボード心をそそる楽譜なんですねー。


シャッフルという項目は電子オルガンでは省かれてしまいがち。
よけいに物珍しさと新しさがあって、興味津々。



やったことがないだけに、「難しそう。弾けそうな、弾けなさそうな、でもなんとかなる?」
という危うさは、探究心をくすぐるような気がします。


そんなわけで、一度は演奏してみたかったのですが「難易度が高いだの、以前にやった」
という理由で実現せず。


未だ1曲しか演奏したことがありません。

                         mokin.gif


この曲のセッション、 Girl Goodbye ⇒も楽しかったです。

素人演奏なのに華やかで、「楽曲や和音の組み合わせ方の大事さ」が
分かった気がしました。




スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。