スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

子供の癇癪

2014/05/24 Sat 01:12



子供の癇癪、パニックhiyoko_thunder.gif


これも、毎週果てしなき戦い。

DSC09449_20140524143339fac.jpg

スケールと和音の練習をしたあとに、最初の曲に取り掛かったところ急に泣き始め、
号泣ナイト☆となりました。

たぶん、思ったように弾けなかったからかな。


だいぶ慣れてきたとはいえ、今のお子たちは本当によく泣く。

え?今、泣くような場面があったかな?というくらい。



でも、原因の殆どが「自分の思うとおりにならなかった」というもの。


そんなとき、私は一切なにもせずフリーズしています。

以前は、困ってうろたえていたのですが、何をしてもダメだということに気づきました。



                        犬と帽子



10年前までは、そういう泣き方をする子はいなかったんです。

あまりにも練習しないので、私の口調が厳しくなって泣きだす、というパターンはあったけれど
それでもごくごく稀な話。

50人の中で、一番神経を使うコでも、

「人見知りがあって、歌を歌いたがらないんですほんとにすみません」

くらいのもの。


他のお母さま方から情報を集めると、「K*MONも子供たち泣いている子たくさんいるよ」
とのこと。もはや現現代の傾向なのかも。

                      iiiiii_20140317114221dd5.gif




私自身も繊細が裏目に出るような自分の性格が時々イヤになるし、実際苦労もしました。



そんな私でも、レッスンで泣いたことはないし、勉強にしろピアノにしろ

「これはマズイ!Σ(・ω・ノ)ノ!」

と思ったら、悔しさや情けなさよりも、

「この問題をどう解決するか」

ということを考えるのに必死で、泣くという発想にならなかった。


精神的に弱い、パニックになりやすい、思い通りにならないと癇癪を起す。


いくらセンサイだからといっても、これから社会に出て行くためには克服しなければ、
大変なことになっちゃう、と心配になってしまうのです。


1ミリずつでもいいから、強く強く育ってほしいよ・・・


                             eeeeeee.gif



とはいえ、いきなり「泣くのは禁止」というわけにもいかない。


泣くのには制限時間を設けて、その範囲で終わらなければレッスンは終了。
今度からタイマーを設置します。


とびっきり大きなベル音がするキッチンタイマー買おうっと☆



この日も、泣くだけ泣いたらフラッシュカードをして、こういう状況で泣くのはなぜ
いけないのか、ということを説明。

「最後にこの曲を弾いてみよう」

というと、またウルッと涙・・・


ジッとにらんで、

「やりたくないのなら帰ってもいいよ。私は別にどちらでも構わないからhiyoko_thunder.gif



すると、

「やります。」


と言った。

でも、コドモって、どうしよーもないときがありますよね。
眠いときは眠い、イヤなものはイヤとか。

いずれはそういう感情にも対処していくようになるんだろうな。

DSC00310_20140524142909ed4.jpg



宇品の海岸に行きたいな~、ブラブラ海辺の散歩~とか


江田島

江田島とか。

現実逃避。。


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。