中学生になっても続ける?

2014/03/31 Mon 01:30

ブルグミュラーに入り、しばらく練習が手つかずで「練習しなさい!」と
うちの玄関で 親子ゲンカしていた1組。

しばらく続いていたよね。

 アロマキャンドル
アロマキャンドルを初めて作りました。

生徒さんには「お母さんの気持ちはこうなんじゃないかと思うんだよ~」

と、お姉さん風にさとしてみたり、


「お母さん、怒りすぎなくても大丈夫ですよ~」

なんてことも言ってみたり。


そんな彼女も、中学生になったら「吹奏楽部に入る!」と、嬉しそう。


吹奏楽部は、週6で朝から晩まで拘束されるので、ピアノをやる時間が
あるのかな?と思っていたら


「他のおけいこ事はやめるけど、ピアノはがんばる!やります!
絶対だいじょうぶ!」 と私の背中を押してくれている。



それだけでも、なんかうれしいです。


ブルグミュラーも5番を超えると、ハマれる曲が増えてきて、自ら練習しているらしい。

春



みんな中学に入っても続けてくれるし、受験のときも弾いてるし。



「受験に専念してほしい」と辞められたのに、子供が辞めたがらなくて中学に行っても
結局、吹奏楽部でパーカッション叩いいてて、独学で学校でも伴奏をやってます。



なんて年賀状ももらいました。ぷっ(*^m^*)



芽が出た




音楽が心の支えになっておりライフワークでもあり、楽しいって思ってくれてるんだ
っていうのがいちばん嬉しいんですよね。






スポンサーサイト
レッスン日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示