DSCF0136.jpg


先週末は、びっくりするような事や辛い事がたくさんあって、
自分がイヤになり、 モヤモヤしていました。


そんなとき、ひょっこり弟が来て、
昇進(たぶん)に伴う単身赴任をすると聞きました。


蝶々




え?!あの弟が昇進?

気難しくて、一筋縄ではいかず、家の中がドタバタしていた時期もあり、
親も「社会不適合では?」と、心配ばかりしていたし、私も妹も息をひそめていた。


彼が結婚するまで、心の支えになるべく時に見守り、陰から励まし、ケンカも
するし、コキ使ったりもした。



そんな彼も、結婚して子供ができると同時に、社会的に頭角を現し始め、
さいきん、「あれ、大器晩成しそう・・・?」と思えることが多くなりました。


でも一番「おっ、やるな」って思ったのは、妻とケンカして2人とも収集が
つかなくなったとき、



「僕は、もともと出来の悪い人間なんだ。悪いところがあったら言ってくれ」
といって、仲直りしたという話を聞いたときかな。



そんなわけで。


他の人の成功だったら、逆に落ち込んでしまいそうですが、弟が元気で
とっても自立しているので、ちょっと嬉しくなりました。

バナー




姉って、母が補えない部分を補う・・・小さなお母さんなのですよねー。



時には母に、姉に、友人に。
プライドの高い男心もあるので姉弟とはいえ、立てなければならず。(^_^;)



だから、そういう天性の姉スキルがそのまま仕事に生かせるんです。
(でも、アネゴ肌じゃないと思います。しっかりモノじゃないし。)



姿形をコロコロ変えて、励まし、支えることが日常的にできるようになっているんです。



弟妹はしっかり自立した今、私が支えるべきなのは生徒さんが中心になってきました。


eeeeeee.gif



私自身「ぬかりのない人間」ではないので、正直、完璧なことはできないのです。



「ピアノを教える」という目的以前に生徒さんを含め、関わって頂いている方を
支える、という自分なりの愛情を表現したいし、できています。


励まし、支えるだけではなくて子供ゴコロを傷つけない、立てる、感情的に
怒らない・・・というのも気を付けてるかな。まだまだ修行中ですけどね。



そして、受けている愛情もまた多いので、これまでやってこれたのだと思います。




スポンサーサイト
Blog | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
うちの娘は先生のほんわかやさしい雰囲気に包まれて、楽しくピアノができていますよ~♪
いつもありがとうございます♡♡
そしてこれからもよろしくお願いします。

話は変わりますが、昨日リバティポーチの生地の写メを送りました!
ちゃんと届いていますでしょうか??
rucamamaさん
いつも、ありがとうございます。
コスメポーチ、とても楽しみですよ♫

rucaちゃんもしゃんとしているし、meg君もおっとりとしてジャマをせず、
リズムにノってくれていて、楽しくレッスンさせて頂いています。

1年後には、曲らしいものが弾けていそうなので楽しみです。

うちも、メトロノームが壊れそう。木目のキティに替えるかな?
rucamama*
aha♡1年後、とっても楽しみですっ♪
先ほどはメールありがとうございました。
ポーチいよいよ楽しみですね~**

キティのメトロノーム、きっとみんなやる気になりますよっ!!(笑)
rucamama*さんへ
キティのメトロノームのことを考えていて大事なことを思い出しました。

うちのメトロはぼろいのですが、あの子たちが好き放題いじれるのは、
高級なメトロノームより、あのボロいのがちょうどいいかもしれない。

みんな今、勝手に動かしているので、そのうち壊れてしまうかもしれません。(^_^;)

管理者のみに表示