スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

悔しなみだ。

2014/02/06 Thu 01:11

DSC09178.jpg

年長さんのIちゃんは、おとなしく温厚でお勉強もきちんとできる。


ピアノは1年前に始めたのですが、譜読みがとても早く、1度見た音符を忘れることは
ないし、1人できちんと練習できる稀な人。


いつも、課題はソツなくこなしてくれるので、毎回合格することが多い。


なので、ぴあのどりーむ4に加えて「初めてのギロック」もやっています。



今日は「柱時計と腕時計」をやったのですが、「時計のチクタク感を出すため」に再度
やってきてもらうことになったのです。




そのあとワークブックをやろうとページを開きかけていたら、


本人が固まっている。


ママが呼んでも、石のように硬直。


しばらくして「ワーー」っと泣き出しました。



ママと顔を見合わせて「???」


「打たれ弱いのかしら・・・?」


「でも、まだ打ってないですし・・・」



ふだん、必ず合格するので再度練習するということがショックなのか?


完璧でないことにショックを受けているのか?


私の言い方が、キツかった?(o・ω・o)?



優秀な子はそれなりに、悩むポイントが違うのでしょうか・・・




なきやむまで、しばらくママさんと雑談。



kumonに行ってるママさんに聞いたお話なのですが、今は難しくて分からない問題があると
泣く子がすごく多いのだそうです。大半泣いてるんだそうです。




子供が泣いたらしばらくほっておくのですが、少し気が済んだと思われる頃、
ふだんかくしてある、とっておきのカワイイシールで釣ってみました。


泣きながらも横眼でチラリとチェックして、「それ、要る・・・


といってくれて、ホッ。


まだまだ私も分かってないんですよね。



非常事態のためのシールをもう少し探そうと思う今日この頃です。






そして、1週間後・・・

どうして泣いたのか尋ねたところ

「せんせいの前でうまく弾けなかったことがくやしかった」

「せんせいの前では、『いつもうまい自分』でいたい」

のだそうです。


こんなに小さくてもそんなこと考えるなんてすごい。

ふふ(ღˇ◡ˇ)
スポンサーサイト
レッスン日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。