オーラを感じる教材

2012/06/12 Tue 01:01

41T5SVQNMQL__SS500_.jpg

オルガンピアノの本③を使うようになってみて思ったのですが、3巻を
境に、子供の心に変化があるように思います。


小5のYちゃんは1年前に、オルガンピアノ②を持ってこちらにうつって
来られました。でも、当初は練習に気乗りがしなかったようす。



3巻の中頃から、学校行事の伴奏、民間のオーケストラのオーディションに
参加したり、学校のアンサンブル部に所属したり積極的です。


ピアノだけでなくドラムも始めるようになり、今はピアノ、バイオリン、
ドラムをやっているようです。


中学生になったら、スパルタ系の「吹奏楽部に入部する」と決意を
固めています。


エレクトーン始めたTちゃんは、「パイレーツ・オブ・カリビアン」のテーマを
弾いていたのですが、3段譜が難しいので練習が嫌になっていたようです。


ピアノに変えて、オルガンピアノ②からリスタートしました。
すると、自宅での練習を進んで行うことができるように。


そして中間あたりにさしかかると、やはり少し積極性が出てきて
自ら中断していた曲を弾きなおしてみたりしているようです。



「この本すごいな~」とつぶやいていたらTちゃんが「この本には
オーラを感じる・・・」と言うので、そうかもしれないと笑ってしまいました。


「上手になった」気がするのだそうです。


③を終了すれば、、バイエル80番くらいに入れます。

ランキングに参加しています。お帰りの際、ポチっと押して頂けると嬉しいです。
↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 東広島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ エレクトーンへ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございました。

スポンサーサイト
レッスン日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示