スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ブログの書き方再考

2012/06/10 Sun 01:02

藤拓弘氏の「ピアノ講師ラボ」という会員制のセミナーで、
教室運営の勉強をしています。


まず、「書く能力を高める」重要性について学んでおります。


私はブログ書き初めて6年くらい経つので、変なクセをつけたまま書きなれて
しまっており、文章の書き方について学ばなければ、という意識はあまりあり
ませんでした。


反面、どこかで「この文章じゃダメ」なことにも気付いてました。


下書きをして文章の 流れを構成することを実践するようになりました。


下書きには不慣れで、少し、面倒な気がしましたが、慣れると案外ラクです。


PCに向かいながら考えると思考がそのまま反映されすぎます。
あとで読み返すと恥ずかしくなるような文章ばかりになっていることも。


ちょっと努力した結果、文章も変わってきたし、おまけもついてきました。


①すっきりタイトな見た目になった。

 
②普段の生活でも書くことが多くなり、ムダな動きが少なくなった。

   雑用がたまっても、アウトプットすることで忘れてもOKな状態ができる。
   優先度を決め 動けるようになった。


③精神的な安定が得られるようになった。
   
   日々、起こる問題に対して考えがまとまらずパニックになってしまうとき、
   コピー用紙に走り書き。


いったんアウトプットすることで、ホッとできるし、秩序正しく並べ替えると気持ちの
整理になります。


ランキングに参加しています。お帰りの際、ポチっと押して頂けると嬉しいです。
↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 東広島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ エレクトーンへ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございました。

スポンサーサイト
Blog | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。