スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

初めてのセッション

2013/09/23 Mon 01:01

jazzber comin

ビッグバンドのライブに行った帰り、先生を含めた数人でjazzbar cominに流れました。
FB友もみんな行っているみたいだし、興味本位でなにげなくついて行く。


すると先生がこういう。

先生「こういう所で場慣れしなさい。さ、出て。」


私  「何も準備してないので今日はムリ。」


先生「ジャズというものは、即興演奏であって、作品を創り上げるものではありません。」

私 「・・・」

というやりとりが数回続いたあと、ピアニストでMCのゆみさんが


「ジャズピアノを始めて2回目の新人ちゃんで~~ぇす



と、盛り上げ。
逃げられない状況に追いやるのでした。

カラオケなどで、逃れられないのと同じ状況に陥ったことに気づいたので、腹を
くくることに。



まだ、「ジャズを弾くうえでの精神論」や「バッキングのあるべき位置」いうことを
レッスンしただけなのに、いきなりステージで即興演奏ァ,、'`( ꒪Д꒪),、'`'`,、


アルトサックスは若い香里菜風のママで、「テンポはどのくらいですか?イントロは?」
と聞かれただけでいきなり始まりました。


周りの人が完璧で、何も自分はついていくだけでOKだったので、弾きやすかった気が
します。なんか分からないけど、勉強になりました・・・


今まで雲の上だったジャムセッションの世界☆


テキストや教科書はないけれど、複雑な理論の上に成り立つジャズ。


これからアドリブの作り方とか色々習って、こういうところでかっこよく弾けるように
なるといいなぁ~


と思えたので、ちょっと刺激になりました。


恥ずかしさいっぱいで席に戻ろうとすると「2回のレッスンであんなに弾けるの?」って
お客さんの誰かが言ってて、ちょっとだけ嬉しかった。
(ღˇ◡ˇ)


ちなみに先生は寝ていた。zzz



11月に私の参加しているバンドとご一緒させて頂くみたいです。

Tits
スポンサーサイト
Blog | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。