音楽史に関する映画

2013/08/26 Mon 11:18

10003050_h_tb_201308261125176e4.jpg

お盆休みで、とってもダラーっとしていたので、レッスンが始まって休みボケしてないか心配だったのですが、自然に流れに乗れてホッとしました。


今週はいい具合に脱力できていて、いつもこれくらいリラックスしてレッスンできたら
いいのに、と思います。


お休みの間は、けっこう映画を観れて、以前から気になっていた音楽史に関するものを
観れたのでちょっと満足です。


音楽だけでなく、画家のモリディアーニも含めると、アーティストは偉大なその才能と引き換えに
かなりヒサンな生活&性格をしているものだなぁと改めて思いました。


スイングの王、ベニー・グッドマンが一番マシな人に見えました。
まぁ、存命中だったので過激な描写はできなかったのでしょう。


ベートーベン⇒


モーツァルト⇒

ベニー・グッドマン⇒

モリディアーニ⇒(画家)



ある程度の年齢になったコには「のだめカンタービレ」や「スイングガール」などの映画も
おススメしています。


スポンサーサイト
CD・DVD | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示