ジャズピアノ・ソロライブ

2013/08/23 Fri 01:15

大林武司さんと広大ジャズ研

ライブのお誘いはたくさんあるのですが、ピアノトリオが一番好き(ღˇ◡ˇ)
ピアノ・ソロも大好き。


そんな珍しいピアノソロライブがあるということで大林武司さんの黒瀬のBlack&Tanさんに
行ってまいりました。


大林さんは、NY在住の若手ミュージシャンです。



若手アーティストということでしたので、技巧と力ワザの演奏なのかな?と思っていましたが、
繊細で優しいかんじの素敵な演奏でした。


お客さんは超満員☆しかも、20代前後の若いジャズメンが殆どで・・・。


ジャズでこんなに若い層ばかり、という光景はふだんお目にかかれないとても珍しい光景。



久しく行っていない「広島音楽鑑賞」のサークル、ご年配のお客さんが多いのですが、
佐山雅弘さんのジャズのときだけは異常に客層が若くなります。



広島市内のジャズバーなどでは、「ジャズなんて、もうダメ」という元気のない人々の声をよく
聞きましたが、そんなことはないと思いますよ(ღˇ◡ˇ)がんばって。





スポンサーサイト
Blog | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示