2013年夏☆スタンプラリー

2013/07/31 Wed 11:05

DSC09429.jpg

東広島バスティン研究会のスタンプラリーが終わり、ホッとしています☆


12月は、全体的に参加者が多く、ウチなど出演者が多い場合、人数制限がかかる
ことを予測してて、ちょっと早いかな?と思うコも、早めに参加させちゃいました。



今回は、初出演、大きいコ、習い始めて間もないコ、が多かったので、少しキンチョーと
楽しみな部分が入り混じっていて・・・なんとも複雑な気分でした。



きちんとステージに上がれるかどうか親御さんが非常に心配しておられたコも
いたので、とっさの事態を何パターンか想像していたのですが。



ハプニングというのは、やはり「予想外」というのが定番なようで、今回は演奏だけで
ないハプニングが続出。ヾ(;´▽`A``



いちばんのハプニングは、第2部に組んでいただいたのが、すごい先生方の生徒さんたちと
いっしょになってしまったこと。


うまいコの中に混ざって弾かなければいけなかったことは先生(私)にとってもキンチョーやら
ショックがあったりするんですが、生徒たちにとっては良い刺激になったかな。



プログラムが終わったあと、「すごい上手いコがいた~」って、子供たちが言ってたもの。


絶対にかぶらないであろう!と踏んでいた曲なのにかぶってしまって、第2部に出せなくて
残念っていうのもありました。


自分の生徒さんのイスの世話は自分でしないといけないのですが、そうすると写真や動画が
撮れなくて残念でした。


      
*。:゚+!ヾ(o´▽`)ノ゙+゚:。*゚+.


できるだけたくさん、こういう発表会に出て研鑽してほしい、と思う。


今回3回目の参加なのですが、3回とも出演したコって、あきらかに差がでていて、
やる気も出ているし、うまくなっている。


度胸もつきすぎているくらい場慣れしてきているし。



でも、イベントが多いとテキストの進度に影響がでてくるので、そのへんともバランスを
取りたいし・・・



その辺のバランスを取ること☆これからの私の課題でもあります。



あと、反省点もありながらも。


うちの生徒さん、「柔らかくて、ロマンティックな弾き方をする」コが多かったと思う。


けっこう元気で乱暴者が多いので、常々「乱暴に弾かないように」と言い続けてます。
ちょっと、効果があったかな。



スポンサーサイト
発表会・イベント | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示