家族でアンサンブル

2013/07/22 Mon 01:24

パリのすみっこ


導入期は、その曲を上手に弾けたら「合格」の前にいっしょに連弾をしてアンサンブルを
行うようにしています。


1人では弾けてる曲でも、他の音が入るとダメダメになっちゃうこともありますが、
慣れてくると「アンサンブルはしないの?」と催促されてしまいます。


ぴあのどりーむは、アンサンブル用の伴奏がついているのでとっても便利☆


最近は、お母さんもピアノを弾ける人が多いので、一緒に自宅で弾いてもらえるよう
お願いしたりも。



ぴあのどりーむ②の末尾に「うみのおともだち」っていう、とてもきれいな挿し絵付きの
曲があります。


女の子がマンボウに乗って、大勢のおさかなたちと海の中を浮遊しているのですが、
「自分がその女の子になったつもりで弾いてね」など、想像力を促してみます。


そしたら、さっきまで乱暴に弾いていたコも、ゆったりときれいに弾けるようになる・・・
挿し絵マジックですね。



そして、今回は1組ほどお母さんとの連弾で、発表会イベントに出場される方がおられるのですが、
「うみのおともだち」を弾いてくださいます。


「この曲は、ゆ~っくり弾いたほうが気持ちいいですね」

と仰ってて。
いっしょに連弾をたのしんでくださってるんだ~と思ってとても嬉しかったです。


元宇品カフェ「海と空の間に」さん



私は連弾といえば、いつも妹と弾いていました。
先生とやったこともあるのですが、相性イマイチだったのか


「う~ん・・・姉妹でやったほうが合ってますね」

と言われてました。


先生と連弾っていうと、とっても当たり前すぎる構図。


ご家族で演奏を楽しんでほしい、という思いがあるので、これからも出来る限り
親子兄弟で連弾を組んでいきたい、と考えています。


ピアノとエレクトーンんのアンサンブルもいいですね☆

スポンサーサイト
レッスン日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示