リズム解析

2013/07/19 Fri 01:05

DSC09381.jpg

中学校の歌伴。

こんなリズムで、右手が4和音、左手、和音のもの「どうやって弾いたらいいのか」と、
をもってきました。


合唱の伴奏にしてはむつかしめのアレンジでびっくり~☆



その昔、エレクトーンの上級ではこんなリズムものがあったような気がするけど、
久しく見ないので忘れてしまってました。


ポップスって、あまりピアノのことを考えてくれていないので、難しい楽譜が
多いですね(^_^;)。


見ただけでも、手がつりそうなリズムですが、ドラムの人って一体どういう
頭の構造をしているのでしょうか。

DSC09383.jpg

ピアノって音を読むだけでも大変なのに、細かいリズムまでついていて、
しかも、6和音くらい弾けないといけない・・・こんなに難しいことがあるでしょうか。


こういうとき、自分ではどうやっていたのか思い出せないですが、先生のを
見よう見まねでなんとかやっていたんだと思います。


こういうときに教える方法としては、


①自分が叩いてみせて、できるまで付き合う


②根本を理解して、基礎からやる



の2通りが考えられます。




私がやって見せても、根本を理解していないときっと応用が効かないだろう、と
思います。

応用が効かなかったら、そのたびにその子は、分からないままになっちゃいますね。


16分音譜に細かくして、右手から順番にやってもらうことに。





私が鈴で、16ビートの部分を鳴らし、Mちゃんがカスタネットで右と左を交互に打つ。

そして、ゆ~っくり両手で。


そしたら、すぐに叩けるようになっているんですね。
若いってすごいことです!



DSC09384.jpg

それを規定のテンポで叩けるようになるまで練習をしてから、和音をつけて
いこうと思っています。


めんどくさくって7「え~?!なんで、ここから?」って思うけど、結局これがいちばん
近道なんじゃないかな~と自分では思っています。





スポンサーサイト
レッスン日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示