3~4歳のレッスン

2013/04/29 Mon 01:44

アネモネ八重


土曜日は、偶然にも3,4歳のレッスンが続きます。
3才はとても小さくて「最近、地球に生まれました☆」といわんばかりです。


1人は、お兄ちゃんがいっぱいいる、末っ子の、おっとりかわいいお嬢さん。


1人は、口が達者で、子供語からオバサン用語まで巧みに使いこなしている
おませさんタイプ。


あまりにも個性が違うので、毎回ウケすぎて、笑いをこらえるのが精一杯です。


以前だったら、あまりにも小さな子はレッスンが難しいかな、と思っていたのですが、
テキストが上手に作られているので、小さな子にも対応できるようになりました。


もちろん、このコたちがしっかりしており、集中時間も長いおかげだと思います。


私は、少々せっかちなので、「早く成果を出さなきゃ」と思いがち。

「この本を使えば、これくらいのことを習得できる」という明らかな保証がある
テキストを使っています。


そんな私に、このぴあのどりーむ幼児版は、救世主でした。


絵がかわいいし、アンサンブル用の楽譜もついています。
その伴奏のアレンジが、情景にピッタリ応じた素晴らしい伴奏なので、
毎回、感動があります。

子供たちも、「アンサンブルをやってくれ」と、私に指示するほどです。


エレクトーンで弾けば、情景に応じて音も替えることができるので、とても使いやすい
教材になっています。

今日のおススメ曲はボサノバ。昨日のトゥーツ・シールマンス。
 ↓  ↓  ↓

☆ドルフィン☆
スポンサーサイト
教材 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
バレましたか。
みおちゃんをネタに使ってしまってスミマセンv-356
イヤ~みおちゃんは最高にナイスなキャラなので、私のほうが
いつも楽しませてもらっています。

こないだの「どっこらしょ、よっこらしょ」
「自転車なワケないじゃない」っていうセリフは効きました。

いつも、ありがとうございますv-407

管理者のみに表示