思春期のレッスン

2013/04/26 Fri 01:06

昨日は、郵便局からお電話があり、「チラシはもう下げたんだけどお問い合わせが
来てるので、電話番号教えてもイイ?」ということで一時間後にお話。


すると、今から行きます!って仰って、きちんと準備できていないにもかかわらず、
速攻で体験レッスン、即ご入会して頂き、あまりの速さにびっくりでした。


レッスンとレッスンの間の休憩時間の出来事でした。
体験レッスンの準備・・・ふだんからきちんとしておこう、と反省した今日この頃。

アネモネ


小学生低学年は、内容をバランスよく偏らないようにしていますが、
中学生前後になると、レッスンにも個性が出てきます。


もう、半分、大人ですから、その大人の部分を尊重します。


コースを作ったわけじゃないのに、気づいたらこんなにコースができてました☆


①ハノン+ソナチネ、という超王道(部活が忙しいのでこれ以上はムリ)

②ハノン+バイエル上級+レパートリー(でも、本人はレパートリーのみに力が入っている)

③バイエル上級+自分で選んだ好きな曲

④好きな曲のみ


私はその頃、安川加寿子さんのピアノテクニック+ツェルニー+ソナチネ+バッハ。
計4冊、魔の王道ですが、もう少し楽しみがあっても良かったかな、と思いました。



今でこそ、「ソナチネって、いい曲だな~」と思えるのだけど、当時は少しお堅い気が
してました。



ただ、「好きな曲」というと、どうしてもレベルが合わないものが多くなって、
難しすぎたり、修正が大変すぎるものがあるので、時々「失敗!」って思うことも。



そんなこんなでパニックになりながらも、好きな曲だといつも以上の集中力が
出るのか、お姉さまたちは、がんばって上手くなってくれてます。



この年齢くらいまで、なんとか続けていると、何かがつかめてくる感じがあると
思います。今日もみんなのお尻に軽~く火をつけて☆がんばっております。

スポンサーサイト
レッスン日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示