年配の方のピアノ

2013/04/25 Thu 01:07

さくら門

60代?くらいの方から、お問い合わせをいただきました。


最近、体のいろんなとこころを治療しておられて、病院に通うのが忙しい・・・
ご様子でした。


私も、あ~、定期健診に行かなきゃ、歯医者さんにも、鍼灸接骨院も探さなきゃ、
みたいな日々で、病院・・・なんだか、ココロが重くなってきます。


ところで、話が音楽にそれますが☆


ふだん、家にいるときは、itunesのネットラジオにある膨大なチャンネルの中から、
ジャズ、ボサノバ、クラシックを選択して、その日の体調に合わせてきいてます。


★itunesのダウンロードページはこちら★



朝はクラシック、夜はジャズが良いバランスかな、と最近思うようになりました。


それでも、もちろん癒しになります、が。



でも、自分でピアノの音を出して弾いてみると、その方が重いココロも少し爽やかに
なるような気がします。


特に、難しい曲じゃなくってもいいんです。


レッスン用の保育唱歌などは、カンタンだし、明るいし、単純な分、耳に残りやすい
音なので弾いていると、頭がシャキッとしてくることもあります。


昨日は「犬のおまわりさん」を練習してましたが、重い体調も少し軽くなり、
レッスンで、子供たちは盛り上がっておりました。



百聞は一見に・・・という例えは、当てはまらないかもしれませんが、
聴くのと弾くのでは大違い、と言いたいわけです。



実際に自分の指を使って音を出すのは、ただボ~ッと聞くよりも、
頭とココロにとって、はるかにプラスになる要素が多いです。


さて☆


その方は、プレスリーの「好きにならずにはいられない」という曲を弾きたい、と
仰ってました。


楽しみ・・・*。:゚+!ヾ(o´▽`)ノ゙+゚:。*゚+.
スポンサーサイト
Blog | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示