スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

編曲、アレンジ

2013/03/21 Thu 01:45

DSC08740.jpg

最近、耳コピーでいろんな曲を弾ける子が入ってくるので、よく即興アンサンブルをします。
その中でももっともウケがいいのが「キラキラ星」ですね。


原曲が「きらきら星変奏曲」っていうだけあって、アレンジしやすい
モチーフだということに今更ながら気づきました。


かわいいし、ロマンチックにもなる。


単純にC⇒F⇒G7だけでもサマになりますが、経過にEとかF#などを入れていくと
おしゃれっぽくなりますし、それぞれの和音にセブンスをつけてやると
ジャズっぽい響きにも。


昔、エレクトーングレードで「編曲」という課題があって、「なんの曲でもいい」って
言われてすご~く悩んだことがあります。



エレクトーンを始めてまだ3か月くらいで、右も左も分からない状態だったし、まして
編曲なんて初めて聞く用語。(ピアノでは取り扱わないテーマ)


自分の中では、曲をアレンジする際に、どんなところを見られるのか?ということを
聞きたかったつもりでしたが。


知り合いの人に「なんでもいいってどういうこと?」ってしつこく聞いて、
怒られたことがあります。



とりあえず目の前にあった「思い出のアルバム」か何かを使ったんですけど・・・
こういう「きらきら星」などにすれば良かったな~と思いました。


試験官としても、思い出のアルバムより、こういう曲のアレンジが
聴きたいんじゃないかなと思います。



ただ、シンプルなモチーフだけに、そうとう発想力が必要なのですが。
スポンサーサイト
Blog | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。