メラメラしている子供たち

2013/03/03 Sun 01:02

CIMG0304.jpg

ちょっと前と比べて、「最近のレッスンは楽しいな~」と思えるのは、
やる気満々な子供たちが多いことです。


たまたま、うちに来られる子たちがそうなのかもしれないです。


景気が良かったころは誰でも習わせてもらえていたけど、たいがい4年生くらいで
向き不向きが発覚してやめてました。


経済がシビアになると「やる気がありそう」「ピアノに関心を持っていそう」な
子、厳選で、という考え方に変わってきているからでしょうか。


5年生のYちゃんも、音楽漬けの生活で「同級生のうまい子を
抜いてやるわっ!」と息巻いているし、


5歳のIちゃんも「『白雪姫』は難しいから後回しね」、と言っても「絶対やってやる!」
と言って聞かないし、


レイダース・マーチを練習中のTちゃんも、「そんな難しいエンディング、ムリして
弾かなくても、省略する方法教えるよ」というと逆に楽譜通りに弾こうと燃える。


みどり坂から来る新1年生Sちゃんも、家庭の事情でレッスンに通うのが困難になりつつ
あるけど(遠い)「ピアノの先生になるから絶対にやめない!」と豪語してご両親も
がんばらざるをえない。


私も、そんなタチで「この曲、何が何でも弾き倒してやるわ!」ってとこが
あって、


生徒っていうか、趣味友ができたかんじで、お互いに研鑽しあってま~す。=*^-^*=



あと、特に練習に燃えていない子たち(失礼)でも、


「練習はしないんだけど、レッスンには喜んで行くんです・・・」とお母様が仰って
くださるので、それがすごく嬉しく、励みになっています。



小さいうちは、練習に燃えない子っていうのも必ずいるのですが、大体10歳くらいに
なると、燃え始めたりするので「レッスンに行くのが楽しみ~♫」な状態をキープして
おきたいかな、と思います。

スポンサーサイト
レッスン日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示