教材研究会

2013/02/23 Sat 01:29

初級教材研究

ピティナ指導者の会”バスティン研究会”に行ってきました。


「コンサートのときは、すごい花束をありがとう。『バスティン研究会から花束を頂く
なんて、あなたってよっぽど恐れられてるのね』、って言われちゃったわ(笑)」

という話で始まると、

「コンクールの〇〇先生って、コワイでしょ。」とN先生が。

すると

「いやだぁ、あなたもコワイのに、その人、よっぽどコワイのねっ」と

もう、コワイコワイの連発でした。(笑)


ピアノ道ってホント、厳しいんですよ。


さて、テキスト研究。


私はピアノだからといって、堅苦しい雰囲気の教材を使うのはあまり気が進まない
ほうなので、色がかわいいもの、知っている曲が多いこと、などを基準に選択して
ます。



でも、どのテキストも壁にぶつかるので、教材の幅も広げたいと思ってました。


古い教材や気になっていたものなど色々見せていただきました。



本日は、初級の教材研究でしたが、よもやこんなに教材があったとは!
良い曲もいっぱいあるある。




指導して下さる先生方も、すごい偉い方ばかり。

有名音大出で、現在も演奏活動されててそれ以上勉強せんでもいいでしょう
というくらいのレベルなのに

セミナーにもバンバン行かれてて、勉強熱心な方ばかりです。


その後、ブルグミュラーのアナリーゼの研究をしましたが、私が指導している
内容と考え方が同じだったので少しホッとしました。


ただ、あまり細かく微に入りすぎると、時間がかかりすぎるので、弾くのがやっと、
という場合は、多くを求めず、よしとします。


私は、「みんなのオルガン・ピアノの本」が教えやすくて好きだったのですが、
どうなのかな~と思ってました。


すると、そのエラ~イ先生が

「私ね、その本『オルガン』って書いてあるでしょ。何それ、『オルガン!』って
思ってて使ってなかったけど、今、使うようになったのよ」って仰って下さり、安堵。


 + + +


れいこ音楽教室では若干名、生徒さんを募集しております。

場所は音戸工作所の近くです。

ブログのメールフォームから、またはお電話でお気軽にお問い合わせください。


電話:090-9460-7100


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 東広島情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
ピアノ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示