スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

音楽教室経営の本

2010/06/27 Sun 21:34

ピアノ教室ハウツー本

楽器店で楽譜などの研究をしていました。雑誌のコーナーに、
講師のための雑誌や本が平積みに置かれていました。

手にとってみると面白そうだったので、連れて帰りました。

私が講師になりたてのころって、講師のための本って少なかった気がします。

もっとも、楽器店に所属していれば、教えることだけに専念できていたので、
経営について考える必要などなかったのです。

今までは、講師は「指導さえできればOK」だったのですが、
フリーになった今、1人でも生徒を持ったときから、経営につ
いても考えないといけないと思っていました。

「わかるとできる」パソコン教室に「ビジネスクラス」っていうのがあって、
そこで、経営についてお勉強した事がありましたが、
生易しいものではありません。

正直なところ、誰にでもできるというものではありませんし、
経営と現場の仕事が一緒というのは、かなりハードです。


講師は、ただ音楽ができれば良いというものではなく、
ビジネスマンとしての感覚も必要ということ、うすうすは
感じでおりましたが、「かなり経営力」がないとやっていけない、
という感じがしました。

音楽やっているとどうしても感覚が浮世離れしがちで、お金とか
経営とは2の次になりがちです。それらを両立させなくてはいけ
ないので難しい事だと思いましたね。

ホントに偶然なのですが、ブログ村で、ピアノのバナーを探していたときに
この著者の方のブログリーラ・ムジカ音楽教室ブログを発見しました。

お勉強になる良いサイトで、どれもこれも良かったですけど、
ちょうど「名刺」について、考えていたところでしたので貪る様に読みました。

ところで。

友人が、お遊び感覚で作った名刺をもらったことがありました。
5,6年前だったので、QRコードもハシリの頃だったと思いますが、
その名刺、ロマンティックなベビー靴とQRコードを使っていたので、
脱帽しました。

センス良く作れば自宅のパソコンで作るのもありかな?」と思っていたのですが、
「仕事の名刺はプロの作ったセンスの良い名刺を持つべき」と書かれていて、
ドッキリしました。

また、このブログからはメルマガも発行されており、1回目を
受信しましたが、気になるお月謝についての考え方についても
書かれてありました。


ポチッとクリックしていただけると、更新の励みになります。
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 東広島情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Blog | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
藤 拓弘様
藤 拓弘様

初めまして。

いつも、私の方ばかりお世話になっていますのに、わざわざご丁寧な
コメントをいただき、ありがとうございます。

少し放置状態のこちらのブログをどのように見つけられたのでしょうか。


先生のこのたびの本は、今までになかったビジネス感覚が取り入れられたもので
てさぐりでやってきた事が正しかったんだ、と元気付けられたり、至らない点を
反省させられたりしております。

ブログのほうでも、本に書かれていない様々な問題点を浮かび上がらせておられて
とても勉強になっています。メールマガジンも楽しみにしております。

今後ともよろしくお願い申し上げます。




管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。