DSC08409.jpg

エレクトーンの先生に頂いたジャズアレンジの楽譜を見て藤井英一さんの
アレンジが気に入ってます。


でも、藤井さんのは正直、弾きこなすのは難しいです。

ショパンやラヴェルが難しい、というのとは別のモノ。


ジャズの特殊なスケールを理解せずに、楽譜だけ追ってもうまく
ならないかんじの難しさ、です。


かといって、あんまりカンタンなのを弾いても、雰囲気でないし。


DSC08407.jpg


「星に願いを」の楽譜がほしくて以前に買った楽譜。

まじめに弾こうとして、イントロでつまづいてしまいました。

だって、あの曲に対してG♭7、F7,E♭7、D♭7、Dm7、G7、A♭が
オープンヴォイシングで、始まっています。


最初は、何の曲か分からないかんじ。


コードも難しいけど、ふつうの人だと手が届かないんです。


しかも、コードを見ただけでO・ボイシングで弾ける人じゃないと、
無理と思う。



一番良かったのが「夢はひそかに」「シンデレラ」。
特に「夢はひそかに」は、クリスマス・ムードにピッタリでした。


どちらも「シンデレラ」がベースですが、第二次世界大戦後に作られているので、
非常にポップな作りになっています。


ディズニーじたいがアメリカ音楽なので、クラシック・ジャズアレンジと比べると格段に
ジャズとの相性が良い気がします。


CDもついているので、よりジャズの雰囲気に合っているものを何曲か選んで練習してます。


買ったときは、ピンと来なかった曲が、今非常にしっくりくる、ということが
あるんですね。


最後に。


月曜日に作った鉢ですが。シクラメンがシナシナになってきたので、
おうち管理することにしました。

冬越し、難しいのかな~(*☻-☻*)


DSC08414.jpg


スポンサーサイト
教材 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示