オリジナル曲を作らせたい

2010/06/18 Fri 18:24

我が家の犬

子供の頃、飼っていた柴犬をテーマに作曲を試みていました。

8小節くらいの曲ですが、レパートリー、結構、あります。
頭を空にしてみると、意外と誰にでも曲は作れるものです。

そんなことをするのは私だけかと思っていたら、以前のバンドのメンバーも
自分のネコを、モチーフにオリジナル曲を作っていました。

わりと普通のことなんだなぁ~。

You Tubeで、子猫の動画を使ってオリジナル曲の作品を作っている
ものをみつけました。こんなの、私も作ってみたいです。



普通の子猫の動画なのですが、かわいいオリジナル曲がついています。
素人っぽさもイイのですが、「子供のにゃんこは怖くないーーっ!」って
いうフレーズにセンスを感じます。

ウチの犬の動画を使って、何か作詞作曲してみようかと思ってしまいました。

高い所から降りられないネコ 動画はこちらをクリック

それを見て、首をかしげている犬です。

うちのわんこも、お食事の前に「待て」「よし」をセットにしてるのですが、
合わせて「ヨテ」というと、首を傾げるのですごく不思議です。

犬のとって、首をかしげるのは、人間の「???」と同じ行動なのですかね?

ネコの鳴き声の動画を見て首をかしげる犬 こちらをクリック

ともかく今レッスンをしている子供ちゃん達は、みんな音楽好き。
作曲の楽しみを与えてあげられるように指導していけたらいいなと思います。

ポチっと、ポチっと。
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 東広島情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Blog | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
にほんブログ村経由でお邪魔します。

ウチのわんことお顔が似ているので、つい来てしまいましたぁ。
ウチのもよく頭をかしげるしぐさをしますよ。
ミッキーマウスのような寝言も言うし(笑)。
てるさんへ
てるさん、初めまして。

ご訪問ありがとうございますv-353

うちのわんこは、三重県産の紀州犬です。
同じタイプの子ですか?

あの首をかしげるしぐさは一体なんなのでしょうか?
やはり「わからないなぁ???」という意味なのかな?

お教室のHPを拝見しました。

すごくきちんと社則を作っておられますね。
私は、立ち上げなので、まだ準備不足であったり、月謝について
悩みがあったりするので、また相談に乗ってくださいね。
やはり紀州わんこちゃんでしたか。

ウチのは雑種ですけど、親犬が紀州犬。

HP訪問までしてくださり、ありがとうございました。
月謝については、いろんな教室がありますけど、
こちらの条件を越えて来てくださる受講者様は
それなり(!?)に音楽への価値を認識し、
ご理解いただくということは
その後の信頼関係に響くと痛感し、また、受講者様に感謝しています。
こちらこそ、ご相談させてくださいね。^^


てるさんへ
たびたびご訪問ありがとうございますv-435

わんこちゃんは、脳の病気をされたのですか?
本人も、飼い主さんも心配で、お辛いですね。
確かに紀州犬に似ているし、でも、柴犬の色に似ていて
アップで見てみたいです。v-286

若いときにYAMAHAの講師をしていて、その後フリーで教えることに
ブランクがあって、2年前に再開したんですけど、ブランクの自信のなさから
月謝を低めに設定していたのです。

ただ、そういう薄利多売だと教室の維持が難しいですし、プロ意識も
ハンパになってしまう部分があります、

でも、お金を払っておられる以上は生徒さんの要求も高くなるので、改定などを
考えています。

安くするのはカンタンなのに、上げるのは勇気が要りますねv-431





ありがとうございます。
わんこの原因がよくわかりませんがおかげさまで、
回復に向かっています。
また更新しますよ(笑)

Yの方なんですね(笑)
私もですけど(笑)
確かに私の周りにもそういう方いますよ。

そうでなくても、
自分が仕事を取ってくるというよりは、
お身内の紹介や近所づきあいで
少しなんとか(月謝含む諸々)融通できない?と、
条件付きで入会希望される方もいますしね。

月謝についてうちは今のところありませんし、
振替レッスンなどの所要時間にしても
同じことが言えますが、
その場合は負の連鎖が続くだけで、
最近ではお断りすることにしています。
(以前そのことで正直、懲りてしまい・・・)

それをサービスと呼んで良いのか?
(内心それは違うと思ってますけどね)
迷うところです。


お店の場合はとにかく
「ブランド」や「サービス」を
謳い文句にするでしょうけど、
自宅教室をそれと同じ土俵にはできないし、
する必要があるのか?と考えている今日この頃です。

ほんとに難しいですね。



てるさんへ
いつもコメントをいただき、誠にありがとうございます。

てるさんのブログにコメントをしたかったのですが、コメントの欄を
設けておられないのでしょうか?

一般の方々は「自宅教室のほうが安い」からそちらを選んでおられる
というお話を聞きます。

周りが価格破壊で勝負されると辛いものがありますが、多くの情報では
大手にないよさを出すことでプラス面を強調していくほうが良いと
書かれていました。

安価な月謝も、振り替え要求に応じるのも大変ですね~
シミジミ・・・
サービスを売るというのもなんだか違うような気がします。
毅然としていないといけませんねぇ。


昔は講師だけでよかったのですが、今はビジネス精神もきちんと持っていなくては
いけないというのが、きついところですね。

まだまだ学ぶところがたくさんあると思います。
藤拓弘さんの本やブログも時々閲覧して参考にしています。


ブログ訪問ありがとうございました。
コメント書き込みの件で、
最近の記事につきましては、
広告をはさんでだいぶ下のほうにスクロールすると、
承認制で書き込み可能です。
ブログ左上にGuestBookも設けていますので、
そちらへの書き込みも可能です。
また、いろいろ教えてくださいね^^

管理者のみに表示