最初に始めるピアノはクラシックの教材を使って行っております。

基本となる手の形、指の形、姿勢を身に着けながら、指の上げ下げ、歌を使ったリズム練習、
脱力で自由に動く指を作っていきます。

この時期、譜読みがスムーズにできない場合もありますので、音譜カード(Gakken)を使って
譜読みトレーニングとご自宅での遊び方についてもご説明していきます。

メインのピアノ教本と共に、楽典、リズムトレーニング、譜読みトレーニング、音譜の
読み書き、拍子記号の理解が含まれたワークブックでソルフェージュを網羅していきます。


また、オルガンピアノ①終了程度から3段ノートにスケールとカデンツを書いてお渡しし、
ハ長調、ヘ長調、ト長調、イ短調の1、ⅳ、Ⅴ7をマスターしていきます。

小学生以上で、譜読みの早いお子さんには、バイエルの上巻を使用することもあります。


初級・① (小学1~3年生程度)

みんなのオルガン・ピアノの本①②  ヤマハ音楽振興会

    〃     ワークブック     〃



またはバイエル上巻
スポンサーサイト
レッスン内容・費用 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示