痛みに効く音楽☆

2012/09/09 Sun 01:07

6197128278_249547eca9.jpg


今年初め、ノロウイルスになって病院で相当苦しい思いをしましたが、その
ときに流れていたクラシックにふと一瞬の癒しを感じました。


また、母も検査前に恐怖感でいっぱいになっていたときにサザンの「つなみ」のBGMが
流れていて、恐怖感が軽減したそう。


お医者さんの中に、「痛みを取る音楽」を実際にヤマハミュージックから出しておられる
サイトもありました。


よくよく見ると「ショパンのバラード1番」が入っています。(*^m^*)


最近ショパンのバラードに急に執着?し始めたのにも、何かワケがあるように
思えてきました。


好きなパッセージを弾いてると、アタマの中に不思議な感覚がハシリます。



痛みを取る処方として他にチャイコフスキー花のワルツ、ラフマニノフ パガニーニの
主題による狂詩曲 第18変奏、ホルスト 組曲「惑星」 Ⅳ.木星 快楽の神などの名曲がズラリ。 


スポンサーサイト
Blog | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示